日常 > おちちはむっつ

おちちはむっつ

一年前のお話です。
子猫は6匹、ちょうどのはずですが奪い合いをします。
後になって判ったのですが、一つはおちちが出なかったようです。
この時はおとなしくしていますが。

授乳の時は子猫の背中に耳を当てておちちを吸う音、心拍の音を聞かせてもらいます。
この時、この時間を五感のすべてを使って記憶しようとしていました。

1013 (16)

おちちを飲んで一眠りしたあと、まだ寝起きは眠たいです。


1013 (8)

お腹もくちて休養十分になるとおもいっきり遊びます。

背中を丸めて威嚇することも覚えました。
ただ、深夜も追いかけっこをしますのでかなりうるさかったです。

夜は子猫がひと塊になって寝ます。
少しでも暖かくいられるように箪笥の引き出しに毛布をかけてネグラを作ってやりました。
そのネグラで猫じゃらしを追いかけます。


こうしてカワイイ猫たちの世話をする一方で里親さん探しもはじめまして、
里親募集サイトへの登録も始めたのでした。
13.jpg

応募があるのは嬉しくもあり、切なくもあり。



にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとランキングに反映されます。応援よろしくお願いします。


関連記事

管理者にだけ表示を許可する