2015年02月 の記事一覧

ふくらはぎ

106.jpg

三キロ四キロありますと、結構動きが止められてしまうものですね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとランキングに反映されます。応援よろしくお願いします。


順にサヨナラ

ネコジルシにUPして、程なく里親応募がありまして、
ちゃんと育ててくれる人かを確認するため面接などをしました。

002_2015022722443058e.jpg

一日に二匹里子に出した日は結構きつかったです。

結局ネコジルシで3匹
SNSつながりのお友達から一匹里子にもらっていただくことが出来ました。

ありがとうございました。
大切に育ててあげてください。

さて、猫を飼うに至った経緯はここまでです。

次回からは時系列を今に合わせた日常編へと移行していきます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとランキングに反映されます。応援よろしくお願いします。


ネコSNS

二階に上がって安定した猫達ですが、
情が移る前に里子に出してしまわなければなりません。
たとえどんなに寝顔が可愛くってもです。
IMG_3725-1.jpg

各種SNSで拡散していただいたり、近所の地区センターに張り紙をだしたり
聞いて回ったりしたのですが、ネコジルシというサイトに登録もしてみました。

001_201502252104035de.jpg

このサイトの効力は絶大でしたね。
詳細はまた次回

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとランキングに反映されます。応援よろしくお願いします。



ハルの脱走、その2

001_20150222231823956.jpg

この頃はこんなに可愛かったのになあw.
IMG_3587-1.jpg
ちなみにこの子は脱走しなかった組です。


にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとランキングに反映されます。応援よろしくお願いします。

またしても

219 (2)


二階に上がったにもかかわらず、二階の窓からハルちゃん脱走です。

脱走してもどこかに行ってしまわないところが助かりますが、
今回ははるちゃんだけではないような・・・

続きます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとランキングに反映されます。応援よろしくお願いします。


玄関から2階へ

218.jpg

一階の他の部屋はまだ片付けが間に合わず、
6匹のチビ達が潜り込んだらわけがわからなくなるので、
暫く2階で暮らしてもらいます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとランキングに反映されます。応援よろしくお願いします。

じんましん

小さくても爪は鋭いです。
217 (2)


社会化も不十分な段階で、手加減を知りません。
軽く振った爪でざっくり来られたのも一度や二度ではありませんでした。

爪をハーケンのように使って垂直な板を登る子もいましたよ。

この頃のサビちゃんです。


子猫が膝の上でうとうとしてくれるなんて、夢のようでした。

こちらが今のサビちゃん
IMG_7248.jpg
動きが早いのでなかなか全身像を撮らせてくれませんが、大きさだけは伝わるのではないでしょうか。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとランキングに反映されます。応援よろしくお願いします。



脱走

この頃はまだ猫は玄関、人は居間などと、住み分けていましたので
朝、居間から玄関に行って猫の点呼をするのが日課になっていました。

214.jpg


野良でのびのび暮らしてきたハルにとっては
閉じ込められるのが嫌だったようで、
盛んに外に出たがっていました。

しかしまさか網戸を破って出るとは思っていませんでした。

でも、出てみただけで
子猫たちはうちの中、美味しいご飯はあるし、温かい寝床もあるので
どこかに行ってしまうつもりではなかったようです。

捕まえたりする必要もなく、
おいで
といっただけで私と一緒にうちの中に入ってくれたのでした。


にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとランキングに反映されます。応援よろしくお願いします。


どっちがどっち?

212 (1)


最後は猫に聞きます
お前は青太か?
ニャア
そうか、青太か

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとランキングに反映されます。応援よろしくお願いします。


色分け

第九話

キャリーバッグの中のチビ達はこんなかんじで、
927 (2)-1

玄関の土間でごはんを食べる連中はこんなかんじだったのですが、
IMG_3366.jpg

なんとびっくりしたことにトイレは用意した砂のところにみんなちゃんとしてくれました。
全然教えてもいないのに凄いものです。

うわさに聞くほど「ゲー」もしないし。
(この頃はまだ)

さて、めんこいけれども親と合わせて七匹まとめて飼うことは、いくらなんでも無理なので
里親探しをしなければなりません。
そのために個体を識別しなければならないのですが、
サビちゃん以外は全員真っ黒
全然区別が付きません。
まだ首輪を付けられるほど大きくのないので、
首に色べつのバイアステープを巻いて区別することにしました。

サビ、アオ太、紅よ、ももえ、茶太、水男と母親です。
子どもたちはどの子がもらわれてどの子が残るかわからないので
情が写らないようにそっけない名前にしておきました。
失敗したなと反省してます(笑

ちなみに母親の名前はハルちゃん
春ではなくて、黒くて美人のハル・ベリーのハルなんですよ。


にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけるとランキングに反映されます。応援よろしくお願いします。